スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年02月06日

長崎バイオパーク(ながさきばいおぱーく)

長崎バイオパークに行って来ました。
動物たちが広い園内のあちらこちらにいます。
アザラシをこういうスタイルで展示しているところは他にないんじゃないかと思うような、ユニークな展示でした。多くの動物に直接えさをあげることができます。
フラミンゴやカピパラ、リスザル、あらいグマなどその他多数。
普段は見るだけの動物ですが触ったりもできる 動物も多く、子供が喜んでました。
動物も人間なれしてる感じがしましたし、良かったです。

長崎バイオパーク(ながさきばいおぱーく)
動物たちが自然に近い状態で暮らす園内に徒歩で入り、直接ふれ合ったりエサやり体験ができる動植物園。ほ乳類をはじめ、鳥類、昆虫など100種類以上の動物が暮らす中で、世界最大のネズミの仲間カピバラが人気だ。大温室フラワードームでは、さまざまな洋蘭や熱帯の蝶を見ることができる。日曜、祝日は、大型動物のエサやり体験も実施。カバやシロサイなどにエサをあげることができる。  


Posted by ナカムー at 02:12観光